2011年04月24日17:18

長旅から戻りました

長い間、
このブログも放置
していましたが
ただいま、戻りました

まぁ
つもる話もあるので
一覧からご覧の方は
個別記事へどうぞ

今回は今までブログ放置してたので

少し長めに書きますね ^^


まずは 棋譜から。

(棋譜を見やすい将棋盤で表示するために,Fireworks さんが作成されたアニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」を使用させていただいています.)





177手目から詰め将棋になっております

─── さて

なぜいきなり棋譜かというと…

最近、 逆転が多くなったんですよね するも、されるも。

本譜は正しく指せば後手勝ちでした


以前は終盤力が乏しく、相手玉は全然詰みませんでした

最近になってやっと、詰将棋の効果が出てきたかなと思います

むかーし 先崎さんはこういいました


ある程度まで強くなると それ以上は 詰め将棋でしか強くなることは出来ない


一概にも言えないと考えているが 理にかなっていると思っています

やはり基本は詰め将棋ですね。




さて、 オープニングはここまでです

少し、ブログの方向性についてお話したいとおもいます (詰め将棋のくだりは つかみですね ^^
 
このブログでは以前、定跡など紹介してましたが

皆さんお気づきの通り あれはひどいですよねぇ

昔の定跡ですし、 ぜんぜん最善手ではないし…

これからはやめますね ハハ

しかし、序盤は結構自分で考えたりしてるんですよ

定跡を一通り覚えてしまうと 大体、 『こうすると不利になるな…苦しいな』

となってきて 大好きな四間飛車も

使いこなせなくなってくるんです

いや、ちょっと文がおかしかったですね。

プロも 四間飛車の正統派のものを使わなくなってきたし…

いまから 居飛車勉強するのもなんか 負けた気分…

いったいどうすればいいんだ…

上級は皆、めちゃくちゃ強いし…

わりきって いっそのこと 他の戦法覚えるか…

四間飛車をもっと使いこなせるようになるか…


一応、 こっちも 研究手用意してあるんですけどね


四間飛車急戦 、 vs居飛車穴熊、 あとは石田流でちょっと変わった作戦を…ね。

紹介はしません (笑

今までいろいろ ありましたが今度からは

ちょっとづつ定跡形を外して指していきたいですね


自分が予想した局面にあたることも結構 多いんですよね

久保さんも タイトル戦終えたあと

できるかぎりは振り飛車を続けたい

と仰っていました

最後の最後まで盛り上げてこそプロ。

これは見習うべきです。 エンドレスランニングロック。

振り飛車を続ける事にします

せっかくここまできたんですからね

それに オールラウンダーの天才肌の方々とは根本的に私は違いますからね

では今日はこの辺で失礼しますね









morning
Comments(0) TrackBack(0) 日記 | 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字