2010年10月24日09:22

自作詰め将棋 2

詰め将棋2

お久しぶり(?)です
今回は詰め将棋を
つくってみました

一覧からご覧の方は
個別記事へどうぞ

詰め将棋2














見やすい画像になります

正直、なんのひねりもない問題で申し訳ないです  ^^;

答えは記事の一番最後に表示します


最近、 終盤が弱い自分は詰め将棋を 頑張っているのですが

妙手、奇手 なんかの手がある詰め将棋は 3手詰みでも難しくて解けないこともあります

‘‘よむ’’ という感覚は級位者にとっては

上達しているのか否かというのが非常に分かりずらいですね

自分は徹底的に(?)一週間詰め将棋を解き、

約580問詰め将棋をやりました ( 正確には6日間ですが。

うち100問ぐらいは1手詰みですがw

長手数詰め将棋 を確実に解くのと 短手数詰め将棋を多くこなすのと

どちらが上達の近道か。

これは詰め将棋をやる人にとっては大きな課題だと思いますが、

自分の考えでは 上達には短手数。

           準備運動では長手数だと思います

あくまで自分の考えですので。

今日はこの辺で。



【 詰め将棋解答 】

▲2三角成 △同玉 ▲2四角成 まで3手詰み


初手が開き王手になり、 △同玉の1手。

次に▲2四角成で詰みです






morning
Comments(0) TrackBack(0) 詰め将棋 | 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字