2010年10月02日18:31

四間飛車を指そう 5

久々の更新になります。
今回からは棒銀となります^^

new23図










ランクリお願いします

忙しかったり、ブログの書きかけの記事のバックアップが

きいてなかったりと、時間がかかってしましました ^^;

えぇと 斜め棒銀は自分の未熟さのせいで

うまくまとまってなかったり、曖昧だったりと、

いろいろ問題がありました。

そんなわけで今回の棒銀偏からはよりわかりやすく、

より、まとまった文章で。

そんな感じで棋力はないけど

将棋の熱意は段位者とかわらないと自負する自分でした。


さっそくですがはじめましょう。

△4二金直 、▲4六歩 △7三銀 …と棒銀模様の

第23図。

棒銀とわかったらとりあえず指して置きたい一手があります。

24図















9七香になります。   ( P158~ )

9八香も角の道を避けるという点では同じですので

そっちの方も有力のようですね。


25図
















△8五銀 ときました

棒銀に対する受けをお願いします。


26図
















▲7八飛 △7五歩 ▲5九角 ( P~160 )



▲7八飛 と棒銀に対しては先に飛車を回すのが定跡です。

斜め棒銀では△7五歩ときてからでしたが棒銀では

注意してください。

ココポイントっすよ。 (笑



27図















△7二飛 ▲4八角 ( ~P162 )

角をまわすのは対棒銀の特徴です

6六にいる歩を守るためです

最初見たときは なんか角が消極的な位地だなぁ

なんて思いますよね

定跡って言うのは棋力がない人は (自分みたいに)

ときどき定跡を不可解に思うことがあります

しっかり覚えないと、 生かせないので

実戦でやってみるのが一番ですよね

28図















△7六同歩 ときましたどうしますか?


29図















▲同銀 △8六歩 ▲同歩 △8八歩

もちろんというか なんというか 同銀!!

角の転換をうまく生かします


さて今日はこの辺にしておきましょう。



□ 棒銀に対しては飛車を先に回す

□ 角の転換が間に合うようになるべく5五歩をついておく

□ 香をあげる

……以上がポイントですかね。

偉そうにスイマセン^^;


一応実戦で相手が使ってくる回数が多い順でやっています

斜め棒銀
棒銀
早仕掛け
山田定跡

こんな感じを予定しています。

居飛車穴熊は現在、勉強中です


ではランクリお願いします


えぇと忙しくて次の更新がいつになるかわかりません ^^;


morning
Comments(2) TrackBack(0) 四間飛車  ∟四間飛車 棒銀

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 尚武帝なお   2010年10月03日 15:40
ブログで棋譜を検討したりしております、尚武帝なおと申します。私もたいした棋力ではありませんが、復習させていただいたときに気付いたことを一言。香車上がるのは角から逃げて好手になりますが、▲9八香としたいとおもいます。▲9七香との比較は難しいですが、端攻めを狙うなら9七香ですがその場合棒銀が△8六銀まで出てこられた場合に香車に当たります。ここまで銀を進出されたらある意味失敗なのですが、たまには飛車先を銀で重くした瞬間に攻めるという場合もあります。様々な点で▲9八香がやや上回るのでは?とおもいました。ちなみに▲9七香とした場合、馬などに桂馬が狙われたときに逃げるところがないのも少し損です。

私のブログもよろしければごらんください。
2. Posted by morning   2010年10月03日 15:58
ご指摘ありがとうございます m(- - )m
定跡本のは9七香が手順となっていたのでそちらを
選んでみましたが、やはり9八の方も捨てがたいですね…
桂馬の逃げ道は気づきませんでした
どちらが優るかは難しいところですが
将棋のアンケートなどでは9八の方のほうが多いのを見ましたので
9八香を選ぶ方の方がやや多いのですね
定跡本を鵜呑みの自分ももっと考えないといけないことに気づき
反省しました
ご指摘ありがとうございました

コメントする

名前
 
  絵文字